秋田発自然言語AI搭載。ふれあいコンシェルジュをリリースしました

2019年7月1日

リリース

facebooktwitter

この度、システム、製品、サービスを自社で提供している企業に向けて、顧客からの問合せ対応を円滑に進めるためのQA支援システム「ふれあいコンシェルジュ」を開発しました。2019年7月より提供を開始します。

ふれあいコンシェルジュ

自社でAI開発を行うプロジェクト

全国からの問合せを一手に引き受ける弊社コールセンター部門において、システム導入顧客へのサービスレベル向上と、社内の業務効率化を両立させることが喫緊の課題となっていました。背景には、働き方改革による労働時間短縮や、新規雇用の人材不足があります。当初は商用AI製品の導入を検討するも、費用対効果が合わず断念しました。

このため、自社でAI開発を行うプロジェクトを立ち上げ、秋田県産業技術センターから機械学習の技術移転を受けながら約1年かけて「ふれあいコンシェルジュ」を開発。2018年2月より社内利用を開始しました。自然言語処理AIにより誰でも話し言葉で社内ノウハウを引き出しやすく、経験の浅いコールセンタースタッフにおいて問合せに関する一次解決率(折り返すことなく解決する率)が26%向上。さらに、問合せ総件数が前年比40%増加した中にあっても、対応人員を増やすことなく総残業時間を62%軽減する等の効果が出ました。

自社でシステム製品を開発、販売、サポートをしている全国の企業においても、当社と同様の悩みを抱えているのではと考え、「ふれあいコンシェルジュ」のサービス提供を決定。社内リリースから1年以上の改良を重ね、2019年7月よりサービス提供を開始いたします。

お気軽にご相談ください!

ふれあいコンシェルジュのご紹介は当ホームページをご覧ください。ふれあいコンシェルジュに関する情報をこちらで発信していきます。サービスに関するご相談は無料でできますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから