オプションシステム

ハンディターミナルシステム


IT-9000シリーズ
(カシオ計算機株式会社製)
現地で領収書発行等が可能な徴収員向けのシステムです。庁外で滞納・収納状況の確認しながら一連の徴収業務をサポート。訪問計画の実施が容易になります。訪問準備から報告事務までを効率化し、徴収業務を強化することで収納率向上につながります。
  • 訪問前準備が、カンタン!カンペキ!カルイ(軽快)!
  • 訪問徴収は、確認・入力・印刷までワンタッチ!
  • 訪問結果の更新も書類作成もボタン一つ!
  • セキュリティは5重の壁でガードします!

オートダイヤルシステム

電話催告業務の効率化をはかるシステムです。限られたマンパワーでも時期を逃さずにプライオリティの高い滞納者との折衝機会を増やすことができるので、収納率の向上につながります。
  • 「滞納管理システム」との連携でターゲット抽出がカンタン!
  • オートダイヤルボタンで連続した電話催告がらくらく!
  • 嘱託員や外部委託を想定した専用画面表示制限!
  • 電話催告後の結果や効果確認がカンタン!

コンビニ収納システム


コンビニ納付用
バーコード付き
納税通知書のイメージ
納付方法の選択の幅を広げ住民サービスを向上させるとともに、滞納者へより納付しやすい手段を提供することで、収納率の向上につなげることができます。 みずほ情報総研のアンケート調査では、公金収納方法の多様化について自治体の9割が必要性を感じており、実際に採用している公金収納方法としては、コンビニエンスストア収納が50%となっております。(出典:「公金収納方法の多様化に関する実態調査報告書」みずほ情報総研)
  • 収納チャネルの拡大により住民サービスが向上します!
  • いつでも便利なコンビニ収納で収納率が上がります!
  • 納付データの暗号化や読取ミス防止機能で正確!
  • 最新のバーコード技術を採用しております。

短期証・資格者証交付支援システム

国民健康保険税(料)を管理するにあたり、短期被保険者証の交付・解除および対象者の管理を支援するシステムです。国民健康保険税(料)の滞納者について、未納額及び国保資格情報により、交付対象者を抽出します。 また、抽出された対象者の各種情報(有効期限等)により関連帳票を出力することができます。
  • 国保税(料)の納付(滞納)データや折衝記録との連携により、「短期証」交付対象者の抽出がカンタンにできます。
  • 審査会に諮るための支援帳票(対象者一覧表)を作成することができます。