障がい者福祉システム

豊富な導入実績をもつシステムを提案いたします

住民サービスの向上

業務を横断的に管理する「福祉ポータル」により、点在している情報を一元化し、必要な情報へのアクセシビリティを高めます。

コスト削減

カスタマーバーコードや印刷プレビューやPDF保存機能を活用することで印刷物の発行を抑制します。

事務の効率化

入力ナビゲーションによる操作解説や、お気に入り登録により事務の効率化を図ります。

ICTの最新トレンドを

従来からの導入形態はもちろんのこと、現代のICT環境に即したWEBシステムの構築が可能です。また資産管理の適正化、セキュリティ強化等の観点から自前でシステムを管理しないクラウドシステムの構築が可能です。

毎年システムをリビジョンアップさせる「サービス利用料方式」による契約が可能です。これにより毎年の同額費用で常に最新のシステムをご利用いただけます。

豊富なシステムラインナップ

障害3手帳、日生具給付、補装具支給、自立支援医療(精神/更生/育成)、自立支援給付、国三手当、地域生活支援、重度障害者医療費助成、認定審査会業務など、障害福祉制度を網羅した豊富なラインナップで、自治体様の業務をサポートいたします。

安心いただけるサポート

システムに関するお問い合わせには障害福祉業務及びシステムに精通した担当者が対応いたします。また、お客様サポートホームページである「ふれあいweb」は電話受付時間外にWeb上でご要望やお問合せ等を受け付けるほか、障害福祉システムに関する運用事例や法改正情報のご提供やよくある質問等の情報も掲載しており、全国のお客様からもご好評いただいております。

法改正等の動向や運用に係る情報をいち早く入手し、改修プログラムなどを制度開始までに確実に提供してまいりました。制度改正への対応は自信を持って実施いたしますのでご安心ください。

資源を自前で管理しないクラウドシステムをご利用いただくことで障害時や災害時のBCP対策も万全です。