ご挨拶

経営理念

president_portrait

よりよいシステムの創造とサービスの販売を通じ人類と社会の生成発展に貢献する。

当社は、1969年5月に設立しました。
私たちの創業の原点は、三位一体でお客様にシステムをお届けすることです。
私たちは、システムの販売と開発、そしてサポートする役割が一体になって初めて、お客様が安心してシステムをご利用いただける環境を整うものと考えています。
だからこそ、私たちは販売・開発・サポートの役割を自らが担うことに拘り続けてきました。
このことが「福祉総合システムふれあいパートナーシリーズ 生活保護システム」を圧倒的なNo.1シェアを持つシステムに成長させたのだと自負しております。

当社は、2016年7月1日に関連会社である(株)秋田情報センターのシステム事業の人員も含めた全てを譲り受けることで事業の再編・強化を図りました。
今回の事業再編の結果、当社の福祉総合システムふれあいパートナーシリーズ及び滞納管理システムを納入している地方自治体様は延べ925団体となりました。
私たちは、全国のたくさんのお客様にシステムを収めていることの社会的責任の重さを忘れることなく、これからも地方自治体業務のイノベイターとして、時流を踏まえた独自固有の付加価値のあるシステムやサービスを三位一体の体制でお届けしてまいります。

代表取締役社長 江畑佳明