秋田銀行様で健康経営推進支援サービス「あきぎんマイノート」を利用開始

2020年4月1日

facebook twitter

北日本コンピューターサービス株式会社では、株式会社秋田銀行様にて2020年4月2日(木)より役職員向け健康経営推進支援サービス「あきぎんマイノート」の利用を開始します。

秋田銀行様向けに開発しました。

秋田銀行様では、2017年10月に健康経営推進の基本方針として「あきぎん“長活き”健康宣言」を制定し、役職員や地域の健康推進を実現する活動に取り組んでいます。このたび、その一環として役職員の皆さんが健康増進に役立てられるツール「あきぎんマイノート」を開発しました。

「あきぎんマイノート」の概要

「あきぎんマイノート」は、個々人の健康増進に役立てられる健康管理機能と、組織の活性化につながる情報共有ができるサービスです。

「あきぎんマイノート」の特徴

  1. 日常生活に焦点を当て、必要な機能に絞り込んだシンプルでわかりやすいWebサービスです。スマートフォンやタブレットなどで、いつでもどこでも職員の生活にあわせて利用できます。
  2. 体重、血圧といったバイタル情報だけではなく、職員の日常生活に焦点を当てた情報として、歩数、体調、ストレス度、飲酒量、睡眠、食事なども記録できます。記録された情報はグラフにて、日々の変化も分かりやすく確認できますので、生活習慣の見直しに役立ちます。
  3. 銀行から発信される健康や暮らしに役立つ情報を受け取ることができ、職員の活き活きとした暮らしを支援します。また、地域イベントの連絡や子育てに関する情報交換など、職員同士をつなぐ社内SNSとして活用できます。

秋田銀行様ニュースリリースより抜粋

今後は市販製品としての提供を予定しています。

「あきぎんマイノート」は秋田銀行様向けの専用サービスですが、今後は他のお客様でもご利用いただけるよう市販製品を開発し、2020年中に提供を開始する予定としています。

健康経営を支援するひとつのツールとして興味がありましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ先

北日本コンピューターサービス株式会社
デジタルビジネス推進室 村上
TEL:022-266-9570

お問い合わせは電話か右記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。⇒お問い合わせ