自然言語AI・QA支援システム【ふれあいコンシェルジュ】のサービス提供を開始します

2019年5月9日

 北日本コンピューターサービス株式会社は、自然言語AI・QA支援システム【ふれあいコンシェルジュ】を新たにサービス提供することをお知らせいたします。

自然言語AI・QA支援システム【ふれあいコンシェルジュ】の概要

 【ふれあいコンシェルジュ】は、お客様からの問合せや社内の問合せをAIが回答することで、従来マンパワーをかけて検索したり調べたりしていた時間を削減し、効率化を実現するクラウドサービスです。社内スタッフ向けに利用し「問合せ業務の効率化」を支援するとともに、自社のお客様向けに利用し「顧客サポートの充実」を支援します。

自然言語AIとは

 自然言語とは、日常的に発展してきた言語、つまり話し言葉を指します。話し言葉でAIに質問することで、データとして格納されたQAデータから、質問に近しい内容をAIが判断し回答を導き出します。多くのキーワード検索では完全に単語が一致しなければ検索結果として表示されませんが、自然言語AIなら表記の揺らぎがあっても近い意味の言葉として検索結果に表示します。

話し言葉で検索できます
※画面は開発環境のため変更になる場合があります。

【ふれあいコンシェルジュ】の利用場面

利用場面1.AI検索による問合せ対応の効率化

 回答例を調べることに、時間をかけていませんか?ふれあいコンシェルジュは話し言葉で回答例を検索でき、誰でも情報を引き出せます。若手でも調べやすいためスキルの底上げができ、即答率が上がり対応時間が短くなる他、折り返しの連絡を減らせます。
 

利用場面2.進捗管理の見える化や期日管理

 問合せ管理ファイルがバラバラで、対応期日が管理しにくくありませんか?ふれあいコンシェルジュなら問合せが一元管理され、管理者が全員の進捗を管理できます。このため期限超過を未然に防ぎやすい仕組みです。複数の方が同時利用することもでき、効率的です。
 

利用場面3.FAQ公開による顧客の自己解決支援

 同じような問合せが繰り返し来て困っていませんか?ふれあいコンシェルジュでFAQ(よくある問合せ集)を顧客向けに公開することで、自己解決を促します。問合せ件数を減らすとともに、時間帯や曜日関係なく問合せできるため、顧客満足向上にも寄与します。
 

利用場面4.データ確認による顧客の自己解決支援

 問合せが多くて大変忙しくありませんか?ふれあいコンシェルジュなら、問合せニーズを確認し、よくある問合せ集などを顧客に事前提供することで、問合せの自己解決を促します。この結果、問合せ件数を減らし、問合せ業務の効率化を実現します。
 

利用場面5.検索履歴データ活用でFAQ集を充実

 FAQ(よくある問合せ集)を増やしたいが、何を増やせば悩むことはありませんか?ふれあいコンシェルジュなら、質問や回答ログが残っており、「質問したが回答が出なかった」質問を特定できます。これを優先し増やせば、よりニーズに即した内容で回答を充実させられます。

ご利用価格

 本サービスはクラウドサービスでのご提供となり、初期費用と月額利用料が必要です。初期費用は50万円から、月額利用料は15万円からご利用いただけます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。※表示の価格は税別です。

お問い合わせ先

北日本コンピューターサービス株式会社 東北支社
デジタルイノベーション推進課 村上(むらかみ)
TEL:022-266-9570

お問合せは電話か右記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。⇒お問合せ

ご紹介資料のダウンロードはこちらです。⇒PDFダウンロード